MEO
完全成果報酬型MEO

株式会社クロスウォークのMEOサービス 特徴

MEOとは?

MEOとは「Map Engine Optimization」の略称で、日本語に訳すと「地図エンジン最適化」つまりGoogleマップに対する施策という意味になります。
MEOでは主に、『エリア+業種』(例:「新宿 カフェ」)のような、特定の地域と業種の複合キーワードで、ローカル検索エリアの上位3位以内を狙います。

MEOとSEOの違いとは?

SEO(Search Engine Optimization)は、自然検索エリアの上位表示を目指す施策です。
対して、MEOはローカル検索エリアの上位表示を目指す施策ですので、ローカル検索した場合は自然検索エリアより上(リスティング広告がある場合は、リスティング広告と自然検索エリアの間)に結果が表示されます。

また、『エリア+業種』で検索する場合の多くは、「今すぐそこに訪問したい」という目的を持っているため、上位にあればそれだけユーザーのアクションを起こしやすく、集客に繋がりやすいと言えます。

例:待ち合わせの時間まで余裕があるから、カフェで時間を潰そう。
⇒「待ち合わせ場所の地域名」+「カフェ」で検索

例:急に具合が悪くなったから、早退して病院に行こう…
⇒「会社または自宅付近の地域名」+「症状」で検索

場所と目的が明確なため、コンバージョンに結びつきやすい!

MEOの重要性について

MEO対策は、スマホユーザーのローカル検索に対して最も効果を発揮します。
と言いますのも、スマートフォンにはGPSが搭載されているため、仮に地域名を入れなくても位置情報から近辺の店舗を表示してくれます。
さらに検索結果には店舗までのルートやマップ、口コミなどの情報が表示され、電話もすぐかけられるなどアクションを起こしやすい仕組みになっています。

また、近年のインターネット利用機器はパソコンからスマートフォンにシフトしていることも影響しています。
スマートフォンといえばiPhoneとandroidですが、どちらもデフォルトの検索エンジンはGoogleに設定されているため、国内の検索エンジンシェアはGoogleがトップになっています。

つまり、現在はパソコンの大きい画面よりもスマホの小さい画面から検索する機会が多くなっているので、ローカルエリア3位以内に表示できていれば、ファーストビューで他のサイトよりも強く印象を残せるのです。

MEOのメリット

集客、コンバージョンに繋がりやすい

ローカル検索するユーザーは場所や目的がはっきりしているため、コンバージョンに繋がりやすいです。
また、マップの枠内という目立つ位置に加えて店舗情報が一目でわかるため、即行動に移しやすくなっています。

リスティング広告やSEOよりも費用対効果が高い

MEOもSEOと同じく成果報酬型のため、初期費用0円から始められます。
また、SEOよりも上位化が容易なわりにクリック率はリスティング広告やSEOよりも高いため、費用対効果は高くなります。

まだ世間に浸透していない

スマートフォンはここ数年で急速に普及したので、SEOと比べるとMEOはまだまだ世間に浸透していません。
しかしスマホからの検索は年々増え続けているため、今のうちに対策しておけば競合他社よりも一歩秀でた集客効果を得られます。

こんな業種が特におすすめです!

・飲食店(居酒屋、カフェ、レストラン、料亭など)
・美容関係(美容院、理容院、ネイルサロン、エステ、スポーツジム、フィットネスクラブなど)
・医療機関(総合病院、診療所、歯科医院など)
・施術店(整体院、あんま、マッサージ、脱毛、まつげエクステなど)
・宿泊施設(ホテル、旅館、民宿、温泉など)

料金プラン

初期費用0円の完全成果報酬型

月額:30,000円(税抜き)~
日額:1,000円(税抜き)~
契約期間:上位化達成から6ヶ月間
(最初に上位化までの準備期間として、最長6ヶ月を頂いています。)
上位化達成条件:Googleマップ枠内
対策キーワード数:キーワード4つを同時対策

事業内容一覧へ

Contact
お問い合わせ

Web集客やSEOに関することの疑問や質問、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

0120-900-629(受付時間 9:00~18:00) 各種お問い合わせ