あのSEOブログさんたちの戦闘力を測定せよ!!

「オッス!!オラ、悟空!」

 

「今回は、Googleで「SEOブログ」と検索した結果のページの、SEOブログたちの戦闘力を測定したぞ!みんな、見てってくんな!」

 

[table "1" seems to be empty /]

※2011年6月9日に測定したものです※

 

そんなこんなで、今回はドラゴンボール風でSEOブログの更新をしておりますが、たまたま「ブログ戦闘力チェッカー(URL:http://blog.twiscouter.com/jp/)」というものを発見したので、有名なSEOブログさんたちの戦闘力はいか程のものなのか、調査してみました。(ちなみに9位、10位は調べることが不可能だったので、その点はご了承ください。)

 

これではっきりしたのは、「SEOブログ」での1位であるパシさんのSEOブログ、2位の鈴木謙一氏の海外SEO情報ブログの戦闘力が桁はずれにスゴイ、、フリーザ級ですからね。道理で、これだけの戦闘力を持っているから順位が安定しているわけだ。私が書いてるこのブログなんてクラスが、ピッコロ。。。

 

しかも、「Z開始時」の、、、

 
namek vs super saiya-jin
namek vs super saiya-jin / mugley

 

「戦闘力…たったの398か…ゴミが」と言われそう。


まあ、mf-seo.comのカラーと丁度一緒の色なんで、共通点はありますが、、弱すぎる。あと、戦闘力何倍まで上げないと、戦闘力で見たときの順位が取れないのかと思うと、どっと疲れが出ます。精神と時の部屋で修業しないといけないなあ、、出てきた頃にはフリーザ級になってるのかな。

 

しかしながら、こうしてSEOブログさんたちの戦闘力などを表にしてみると、改めてブックマークの多さとかが重要になっていると感じます。ブックマークされているの多さは、そのサイトがどれだけ濃い情報やユーザーにとって興味あるコンテンツを載せているかが分かりやすいので、ブックマークを表示させていると、さらにブックマークされやすいという事例もあります。人間って数字とかランキングで見せられたりすると、安いものに興味がいったり、1位になっている物を買ってしまったりしやすいんですよね、、特に日本人が多いのかなと。検索エンジン自体も、1~10位で、やはり1位の方がアクセスが集まりやすいですし。

 

最後に、今回調べたのが「SEOブログ」というキーワードだけなんですけど、時間がある方は、他のビックキーワードとかでやってみるのも面白いんじゃないかなと思います。私は、その他もろもろのSEOの仕事があるので、手が回りませんけど。。

 

貴方の早速、自分のブログの戦闘力を測定して、友達のブログと検索エンジンでバトルしてみましょう!(笑)

 

ピンポーン(効果音)

 

※検索エンジンのルールを守って危険な行為(スパム行為)だけは避けてください※

 


他の記事も読んでみませんか
【内部対策】:タイトルタグだけで上位化させる最高峰のSEO対策”9″つの戦術
【内部対策】:悪意のない、サイト内重複コンテンツでペナルティ”6”事例
【CRO】 :サイトに訪れたユーザーを逃さない、直帰率を改善する”11″の方法
【ツール】 :プロのSEO技術者なら知っている、使えるツール&サイト56選!
【戦 略】 :最高のキーワード選定は上位化率をアップさせSEOを成功へ導く
【内部対策】:Googleの形態素解析アルゴリズムを分析して内部SEOに活用する
【仮 定】 :関連性の高いサイトからのリンクが危険な理由
【内部対策】:【内部対策】低品質なページを改善して検索順位上げる方法
【調 査】 :有名サイト、昔と今のタイトルタグを比較
【仮 定】 :認知度やニーズの変化による検索ランキングの変化